リアル証券マンの戯言

【呟き】今後も増える日本の上場企業にさらなる新陳代謝を!

投稿日:

 

先日、日経新聞でこんな記事があがっていました。
一目均衡『上場数は逆転したけれど』
https://r.nikkei.com/article/DGKKZO27421320W8A220C1DTA000

アメリカの上場企業の数は3600社超であるが日本の上場企業数は2017年末に3700社に達したとのこと。

じゃあ時価総額は?
日本:9.1兆ドル
米国:24.9兆ドル

Oh my GOD!!…

日米ではこんなに違う株式市場

時価総額もさることながら、日米においては『投資』の面でこれだけ違うのです。

日米のPER(株価収益率)
日本:12.5倍
米国:26倍
これは米国においていかに企業の成長期待が高いかを示していると思います。

世界の時価総額ランキングではトップ10のうち7社が米国企業です。ちなみに残りの3社が中国企業になります。
※ついこの間まで8社が米国、2社が中国だったことから考えても昨今の中国企業の成長は凄まじい!

最近では時価総額においてAmazonがMicrosoftを抜いて世界3位になったと話題になりました。

日本ではトップのトヨタで時価総額22兆円。世界のトヨタと言えども世界の時価総額ランキングでは38位です。

いかに米国企業が期待されているかがわかります。

日米の金融資産の内訳

ここも日米では大きく異なります。
日銀のHP見れば一発ですが。
https://www.boj.or.jp/statistics/sj/sjhiq.pdf

預金においては
日本:51.5%
米国:13.4%
と、圧倒的に日本の預金割合の高さが目立ちます。

リスク資産を株式・投資信託とした場合
日本:15.4%
米国:46.8%
なんということでしょう。
アベノミクス以降、株式市場は活況であるにもかかわらず、日本人はほとんどリスクを取っていないのです!
これではいくら企業が上場しても時価総額は増えないでしょう。

色濃く残るバブル崩壊の傷跡

日本人が投資に積極的になれない理由としてバブル崩壊の経験が挙げられます。
あの経験が、投資へ足踏みさせるのです。
1989年、38915円をつけた日経平均株価はその後一度も超えることなく株式市場は推移しています。
米国はブラックマンデーもリーマンショックも乗り越えて高値を更新し続けていることを考えると、日米の金融資産の内訳が上記のように異なるのにも頷けます。

上場企業に新陳代謝を

成長期待で時価総額を高めていく企業が日本にも必要だと思います。
トヨタは素晴らしい会社ですが、日本といったらトヨタというイメージは長く変わっていません。
成長期待を伴ってAmazonのようにPER100倍超でも買われて株価は上がっていく。
そんな会社が現れたら、日本のマーケットも変わるんじゃないかと思ってます。
個人的には成長期待で言うのであればソフトバンクにとても期待しています。

おわりに

正直なところ、日本の金融市場の現状には我々証券会社にも大きな責任があると感じています。
目先の手数料を稼ぐための乗り換え、短期売買。
そうではなく、企業の成長には時間がかかるのと同様に、投資も長い目で。金融ビジネスも長い目で経営戦略を策定してほしいですね。
日本の持続的な成長のために!!

ad




ad




-リアル証券マンの戯言
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

日曜ドラマ『陸王』を見てリアル証券マンが思うこと

  こんばんわ!今日は楽しみにしている『陸王』の放送日ですね! あの日曜ドラマですよ!かつて半沢直樹がやっていた! 今やっている陸王ですが、皆様思うことは多々あると思いますが、今日は私、リア …

【実録】こんな私がなぜ証券会社に入社したのか【就活編】

  時が経つのは早いもので、いつの間にか私も中堅社員の仲間入りをしてました。 今日は久々に、新入社員当時から通っているご飯屋さんへ昼食に行きまして 入社当時の気持ちなんかも蘇ってきましたので …

【晴耕雨読】iPhone Xにも搭載された有機ELってどうなの?

  んちは! 先週は電気自動車(EV)関連銘柄が賑わってるなーと思っていたら週の後半には有機EL関連銘柄に資金シフトしてるような印象を受けました。 EV関連の記事は以前にも書きました。 電気 …

【証券会社】期末の証券会社には独特の空気がある【リアル】

  証券アナリスト資格試験の追い込み中 リアル証券マン(manimane2017)です!   9月は上期末ということで、お仕事はとてもしんどい! 夜何時であろうとお客様に時間をいた …

【事業承継】日本の優良中小企業が危機に瀕している!少子高齢化も!【M&A】

  金曜日の日経新聞朝刊にこんな記事がありました。   大廃業時代の足音 中小「後継未定」127万社     日本では後継者不足に伴い、優良な中小企業が事業の継 …




このブログの投稿者

このブログの投稿者

現役証券会社勤務サラリーマン。
現在はリテール営業に従事し、法人・個人のどちらも担当。
早くリテールから脱却するため日々奮闘!

Twitter でフォロー

参加中のブログランキング

参加中のブログランキング

にほんブログ村 株ブログへ

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。