マーケット全般 リアル証券マンの戯言

【衆議院解散総選挙】この相場で儲かるための株式投資の方法【2週間】

投稿日:

 

日本株が強いですね!

為替は112円半ばですが日経平均株価は上昇しております。

この状況であれば何を買っても儲かるのではないかと思います。

ただ、その中でも上昇率に差は出てきます。

今日はより一層の上昇を掴めるような株式投資を考えてみたいと思います。

 

過去の衆議院解散総選挙では日本株が強い

以前記事にもしましたが、過去の衆議院解散総選挙において、解散日から投

票日(厳密には投票日直前営業日)までの日経平均株価の騰落率を見ると、

15回中 14勝 1敗

↓過去記事参照↓

【リアル証券マンの妄想】日本は国ぐるみでここから日本株を押し上げようとしている!


今回の衆議院解散総選挙において、解散日は9月28日でその日の日経平均株価終値は20,363.11円

これが基準となります。

投票日まで2週間強ありますが。

今日の終値が20,626.66円とすると、すでに1.29%上昇してます

ただ私は今回の衆議院解散総選挙を経た後も日本株は強いと考えています。

 

日本株が強いと考える理由

選挙の結果はどうあれ、日本企業の収益力が向上していることは間違いないと思います。

そして11月に入ると多くの企業が中間決算の発表を迎えます。

今の為替水準においては為替差益も期待できます。

これから決算にかけて上方修正が出てくるのではないかと考えています。

その期待で日本株は買われるという流れです。

また、業績の堅調さが確認できればさらなる買いも期待できるでしょう。

 

北朝鮮による地政学リスクが気にされるところですが、何が起こっても影響は一時的であると考えます。

武力衝突が実際に起きたとしても長い期間続くとは思えないというのが理由です。

 

ここからの投資戦略

このところ多くの日本株が上昇していますが、銘柄の選別は必要です。

銘柄を選ぶ基準として

①通期業績予想に対する進捗率

②想定為替レートとスポットレートの乖離

の2点を挙げておきます。

以下詳細。

1Qの決算を確認し、通期業績予想に対して25%以上の進捗率であること。

決算発表後においては、今回が中間決算発表であれば、通期業績予想に対して50%以上進捗していることを確認できる。
(業界によって季節性などもあるので一概には言えない。)

 

企業の想定為替レートを確認し、スポットレートとの乖離を確認することで将来の上方修正の可能性が期待できる会社

この2点に着目すべきだと考えています。

 

まとめ

株価は期待で動きます。

期待が外れた時は株価も下がります。

この銘柄こそは!と確信した銘柄にのみ投資するスタンスを維持していきたいですね。

 

 

よかったらシェアお願い致します!

ad




ad




-マーケット全般, リアル証券マンの戯言
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

リアル証券マンが教える投資信託への投資

投資信託は、投資するお金を『信じて託す』ということです。 そんな投資信託ですが、実際に投資して資産が減った!なんていう話はよく聞きますよね。 投資信託で儲かったことがないという人もよくいます。 もちろ …

リアル証券マンの憂鬱

日曜日の夜、きっと多くの方が憂鬱になると思います。 例外なく、私も同じです。特に何もせずに過ごしてしまった週末なんていうのは後悔しかない。 そんな日曜日の夜こそ、仕事の準備をすることで出社することを楽 …

【外国人投資家】日経平均株価の上昇はドル建てで見てみよう【円安】

  こんばんわ! 日経平均は今日も上昇しました。 終値は22,548.35円と相変わらずの強さが継続中です。 先日の記事では日経平均株価が長期的には3万円を目指すのではないか、という内容の記 …

【割安株】昨日の日経平均株価の動きから推測されるお金の動き【ローテーション】

  昨日10月6日の日経平均株価はまたまたプラス。 本当に強いですね。 おとといは中小型株が売られてる!って騒ぎましたけど、昨日の日経平均株価の動きから推測されるお金の動きが見えた気がします …

【衆議院解散総選挙】日本の選挙における問題点を考える

  先日、衆議院が解散しまして、来月22日が投票日ということですが。 新党結成に伴って選挙戦は混沌としてきそうですね。 私は父の教えに従って、自分の政治についての考え方や支持する政党をここで …




このブログの投稿者

このブログの投稿者

現役証券会社勤務サラリーマン、通称リアル証券マンによる金融関連ブログ。現在はリテール営業に従事し、法人・個人のどちらも担当。早くリテールから脱却するため色々と試行錯誤中。

Twitter でフォロー

参加中のブログランキング

参加中のブログランキング

にほんブログ村 株ブログへ

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。