リアル証券マンの戯言 個別銘柄

【銀行株】低位安定だった銀行株はこれから大きな上昇を迎える【マイナス金利】

投稿日:

 

こんにちは!久々の更新です。

ここ2日ずっと書きたかった銀行株についての考察です。

結論から申し上げると

『今後、銀行株が上がる!』

という内容です。

是非最後まで読んでみてください。

 

これまでの銀行株の推移

ご存知の通り、世界的な金利の低下を受けて日本の銀行株は利ざやを稼ぎにくくなり、下落しています。

追い打ちをかけるように日銀は銀行に一部マイナス金利を導入したことで銀行の収益状況はより悪化することとなりました。

日経平均がアベノミクス以降の高値を更新していますが、銀行株の上昇は限定的です。

日経平均とみずほFG(8411)の比較チャートを用意しました。

ローソク足がみずほFG、紫の折れ線が日経平均です。

みずほFGだけでなく、三菱UFJや三井住友FGも同様の動きです。

日経平均は2015年高値を更新する一方で、みずほFGなどは2015年高値からは程遠いところを推移しています。

理由は先述の通り、世界的な低金利やマイナス金利の導入に伴う銀行の収益状況の悪化が考えられます。

以下ではこれから銀行株が上昇してくるであろうと考える理由について示していきたいと思います。

 

出遅れ銘柄への循環物色

今の日本株でよく言われる『循環物色』

特に放置され続けていた銀行株にお金が少しずつ流れてきています。

国内銀行株のPBRは軒並み1倍割れ。明らかに割安です。

配当利回りが高くてPBRが低いのであれば投資妙味があります。

日本株全体が上昇している中で割安株が物色される。

今、その対象として銀行株が取り上げられているのです。

 

米FRB人事の動向

10月23日、トランプ大統領は次期FRB(連邦準備制度理事会)議長の指名発表が極めて近いと語りました。

トランプ米大統領:次期FRB議長の指名発表は「極めて近い」

候補書として名前が挙げられているのはパウエルFRB理事テイラー元財務次官、現任のイエレン議長です。

トランプ大統領は11月3日に出発を控えるアジア歴訪の前に新たなFRB議長を指名する方針であることが伝えられています。

現在議長を務めているイエレン議長の任期は4年間で、来年2月で任期満了を迎えるため後任人事が注目されています。

特に有力とされるのは穏健派のパウエル氏

トランプ大統領、次期FRB議長にパウエル氏指名の可能性=関係筋

現在のイエレン議長の金融政策方針をそのまま引き継ぐと言われており、利上げ・資産規模縮小方向であることに変わりはありません。

今後、米金利の上昇が見込まれる中で、世界的に事業を展開しているメガバンクは収益状況が好転する可能性があります。

また、話は少しそれますが、トランプ大統領は大規模な減税策を用意しています。

これが実行されると米国の歳入減少→財務の悪化という流れから米金利が上昇すると考えられます。

これらが銀行株がこれから買われることにつながると考えています。

国内での銀行への配慮(妄想)

ここからはまだ話も出ていない私の妄想ですが、お付き合いください。

このところ連日のように国内銀行の収益悪化に関する記事が各紙で報道されています。

情報の発信源は日銀や金融庁です。

以下、ニュースを引用いたします。

 

邦銀、過剰競争で低収益に 日銀リポート 手数料、欧米に見劣り

 

地銀の過半が本業赤字 17年3月期、金融庁が報告

 

ここまで日銀や金融庁が強く注意を促すことはこれまでなかったように思います。

先ほども記したように、国内銀行の収益を圧迫している1つの要因として『マイナス金利』が挙げられます。

私はこの『マイナス金利』が近く撤廃されるのではないかと考えています。

しかし、ただマイナス金利を撤廃するのでは日銀が出口戦略に動き出したと捉えられかねないため、代替となる金融政策も同時に発動するのではないかと。

量的緩和の拡大が一番に考えられますが伝統的資産(株や債券)の買い入れはすでに大きくなっているため、日銀はオルタナティブ(商品などのコモディティやREIT)にお金をさらに供給するのではないかと。

かなり飛躍した考え方ではありますが、オルタナティブ投資の拡大は昨今の時代の流れでもあります。

結論として日銀は今後、マイナス金利の撤廃とオルタナティブ投資を同時に始めるのではないかと考えています。

マイナス金利の撤廃は言わずもがな、銀行株にとっては明確は買材料です。

 

まとめ

銀行株にとっては厳しい環境が続いてきましたが、今後はその改善が見込めそうな気がします。

アメリカにおいては金融株は軒並みPBR1倍超えです。

日本では今なおPBR1倍割れ。

すでに買う材料がある状態です。

そこの前述のような様々な理由が加えられます。

この先、日本の銀行株は大きな上昇を迎えるでしょう。

多分。笑

 

 

よかったらシェアお願いいたします!

ad




ad




-リアル証券マンの戯言, 個別銘柄
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

業界のプロ!? 証券アナリストという資格

  もうすぐ証券アナリストの資格試験があります! 証券会社のみならず、銀行や保険会社にお勤めの方も多く受けている資格試験です。 読者の方の中には自分も受ける!という方もいらっしゃるのではない …

【銘柄紹介】ウインテスト(6721)【なんか頑張ってほしい】

  投資する上で、やっぱり夢があるのは投資した株が2倍、3倍になっていくことだと思います。 もはや会社の成長を見届けるような気持ちかもしれません。 そんな気持ちを持って、応援したいなって思う …

【高値】日経平均は本日も高値を更新!どこまで行くのか?【上昇期待】

  本日の日経平均は20,823.51円と年初来高値を更新! 為替が112円半ばで変わっていないことを考えると、今後のドル高円安においては更なる日経平均株価の上昇が期待できますね! 今後の為 …

株式チャート、下から見るか?横からみるか?

この間、見たんです。 『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』 広瀬すずさんの声がたまらんですね。ネットでは酷評ですが、私個人としては楽しめました。 映画に影響を受けたタイトルですが、 『株式チ …

【衆議院解散総選挙】日本の選挙における問題点を考える

  先日、衆議院が解散しまして、来月22日が投票日ということですが。 新党結成に伴って選挙戦は混沌としてきそうですね。 私は父の教えに従って、自分の政治についての考え方や支持する政党をここで …




このブログの投稿者

このブログの投稿者

現役証券会社勤務サラリーマン。
現在はリテール営業に従事し、法人・個人のどちらも担当。
早くリテールから脱却するため日々奮闘!

Twitter でフォロー

参加中のブログランキング

参加中のブログランキング

にほんブログ村 株ブログへ

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。