リアル証券マンの戯言 投資全般

【非課税】つみたてNISAは使う価値があるのか【分散投資】

投稿日:

 

昨日10月2日から申し込みが可能となったつみたてNISA
(積立NISAではなく平仮名でつみたてNISAらしいです)

実際、利用可能となるのは来年2018年の1月からとなります。

一般NISA、つみたてNISA、iDeco(イデコ)など、税制上の恩恵を受けることのできる投資手段が多様化してきた中で、本日はつみたてNISAについて考えてみましょう。

 

つみたてNISAの概要

つみたてNISAは年間40万円までの投資が向こう20年間非課税となります。

毎年40万円の枠が付与される仕組みなので20年間毎年使えば最大で800万円まで投資できます。

利用するにはつみたてNISA専用口座が必要です。

毎月などの一定間隔で、指定の投資信託を一定額、自動的に買い付ける仕組みです。

投資する上で時間分散が可能となります。

所謂、ドルコスト平均法を使って投資する手法となっています。

金融庁から出ているリーフレットを見てみましょう。

引用:金融庁ホームページより

 

つみたてNISAのメリット

つみたてNISAでの投資に関してはそこから出てくる分配金や値上がり益に関して非課税となっています。

通常、普通分配金と値上がり益に対しては20.315%の税金がかかりますが、つみたてNISAではそれらが免除されます。

解約はいつでも可能。

また、つみたてNISAで買付可能の投資信託は購入時手数料が低く(多くが無料)で、信託報酬等も極めて低いため、低コストでの運用ができます。

その上、一定間隔で一定額を自動的に買い付ける仕組みであるため、時間分散を用いた投資が可能となっています。

この時間分散を用いた投資手法をドルコスト平均法といいます。

 

※ドルコスト平均法とは、定期的に、継続して、一定金額ずつ金融商品を購入する投資手法のこと

 

つみたてNISAのデメリット

1番大きなデメリットは従来の一般NISAとの併用ができないという点です。

一般NISAでは年間120万円の枠が付与され、その範囲内であれば好きなものを好きな時に買い付けることができます。

一般NISAの枠は向こう5年間有効です

その一般NISAとの併用ができない。

どちらか一方を選ばなければならないのです。

また、つみたてNISAにおいては対象商品を一定時期に一定額、自動的に買い付けるため自分のタイミングというものはありません。

機械的に投信を買い増していきます。

買付可能の投資信託が現状103本と、選択肢が少ないこともデメリットかと思います。

その上、株式の買付はできないのがつみたてNISAです。あくまで投資信託のみ。

 

総評

つみたてNISAは感情を排除して運用するため、断続的に上昇が見込めるものであれば使ってもいいかな、という感じです。

金融商品への投資に詳しくない!やったことない!という方にとっては投資へ一歩踏み出すための最適なシステムだと思います。

その際はNYダウに連動するインデックス投信がよろしいのではないかと…。

自分で株式で運用しているという方には一般NISAの方が適していると思います。

関係各所から様々な反論が飛んできそうですが、投資の裾野の拡大を願うのは私も同じです。

投資未経験の方にとって、つみたてNISAが起爆剤となることを願います!

 

 

よかったらシェアお願いします!

ad




ad




-リアル証券マンの戯言, 投資全般
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【事業承継】日本の優良中小企業が危機に瀕している!少子高齢化も!【M&A】

  金曜日の日経新聞朝刊にこんな記事がありました。   大廃業時代の足音 中小「後継未定」127万社     日本では後継者不足に伴い、優良な中小企業が事業の継 …

【大きく下げたから買おう!は間違い!?】損益通算の売りの影響

今年も残すところ4ヶ月弱。 マーケットは下がり続けていますが、『今こそ下がった株を買うチャンス!』とお考えの方。 その考え、間違ってる場合があります! 以下では『年末にかけての損益通算の売り』について …

【東芝】神戸製鋼所のデータ改ざん問題から考える企業の債務超過リスク【シャープ】

  日経平均株価は連日高値を更新していますが、世間を賑わせているのが 『神戸製鋼所データ改ざん問題』 13日時点で神戸製鋼所は時価総額の4割が吹き飛び、株価は大きく下落しています。 このよう …

【リアル証券マンの妄想】日本は国ぐるみでここから日本株を押し上げようとしている!

    今日の日経平均株価は+389.88円の20,299.38円 日経平均株価は年初来高値を更新しました。 これだけ上がればみんな売るだろう!と思いましたが強い強い… 弱くなる気 …

リアル証券マンが教える投資信託への投資

投資信託は、投資するお金を『信じて託す』ということです。 そんな投資信託ですが、実際に投資して資産が減った!なんていう話はよく聞きますよね。 投資信託で儲かったことがないという人もよくいます。 もちろ …




このブログの投稿者

このブログの投稿者

現役証券会社勤務サラリーマン。
現在はリテール営業に従事し、法人・個人のどちらも担当。
早くリテールから脱却するため日々奮闘!

Twitter でフォロー

参加中のブログランキング

参加中のブログランキング

にほんブログ村 株ブログへ

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。