マーケット全般 リアル証券マンの戯言

【高値】日経平均は本日も高値を更新!どこまで行くのか?【上昇期待】

投稿日:

 

本日の日経平均は20,823.51円と年初来高値を更新!

為替が112円半ばで変わっていないことを考えると、今後のドル高円安においては更なる日経平均株価の上昇が期待できますね!

今後の為替見通しに関しては以下の記事を参照ください。

【為替】これから大きな円安が待っていると考える3つの理由【外貨投資】

 

日本株はどこまで上がるのか?

 

ここまで上昇が続くと、

『果たして日本株はどこまで上がるのか?』

ということが気になってきます。

過去何度も言われてきた21,000円

私はこの水準をようやく抜けてくるのだと考えています。

何を根拠にそんなことを言えるのか。

それは『日本企業の収益力の向上』です。

10月下旬からは企業の中間決算が発表され始めます。

今の動きは日本企業の好決算を先取りする動きであると考えます。

日本企業の業績は強気に見ている。

その表れです。

 

今日の日経平均株価の動きから考える

 

本日はわずかながらの円安への動き

そして日本株の上昇

それぞれに要因があると考えられます。

 

円安方向への動きは北朝鮮リスクの減退が挙げられます。

本日10月10日は朝鮮労働党創建記念日。

にもかかわらず特段ミサイル発射などの兆候はなかった。

これが円安への動きの一因であると考えられます。

 

日経平均が大引けにかけて上昇したことに関しては

読売新聞による世論調査が理由としてあげられます。

前回調査よりも希望の党を支持する割合が減っていたことで、アベノミクスの継続を意識した日本株の買い。

そして先述のように日本企業の好業績を意識した買い(先物のショートカバー)

決算が本格的になる今月下旬まで、好調な地合いが続きそうです。

日本郵政に絡めて書いた記事ですが以下、参考に

【リアル証券マンの妄想】日本は国ぐるみでここから日本株を押し上げようとしている!

 

まとめ

 

これからの日本株に強気でいるのは私だけではないはずです。

アメリカにおいては資産規模の縮小と利上げが進みます。

欧州においても利上げの論調が強くなってきています。

金融緩和を推し進めるのは先進国では日本だけになるのです。

金融緩和は明確に株式を押し上げます。

『世界の先進国で金融緩和を続けるのは日本だけ』という状況になれば、世界中の投資資金が日本に集まります。

こんな所でとどまっていてはいけません!日本株は!

日本の直接金融を発展させるためにも、またとない機会です!

ぜひ、証券営業の社会的地位も向上させていきたいですね!

論点それましたが以上です!

ありがとうございました!

 

よかったらシェアお願いします!

ad




ad




-マーケット全般, リアル証券マンの戯言
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【新興国】なぜ今、トルコなのか【底打ち】

金融市場では現在まことしやかにトルコへの投資が注目されています。 トルコといえば昨年、クーデター未遂があったのち、エルドアン大統領の強権政治の印象が強いかと思います。 それがなぜ今、トルコなのでしょう …

【実録】証券営業で絶対に言ってはいけない3つの言葉

  おはようございます!リアル証券マンです! 今日は証券営業において、営業員が絶対に言ってはいけない言葉を紹介します! 就活生と話していても感じることは『意外と仕事の内容を知られていないんだ …

【東芝】神戸製鋼所のデータ改ざん問題から考える企業の債務超過リスク【シャープ】

  日経平均株価は連日高値を更新していますが、世間を賑わせているのが 『神戸製鋼所データ改ざん問題』 13日時点で神戸製鋼所は時価総額の4割が吹き飛び、株価は大きく下落しています。 このよう …

現役証券マンが語る!知られざる苦悩の日々…

  真面目なこと書いてばかりは性に合わないので、リアル証券マンの苦悩の日々を更新しようかなと思います。 今日は特にネガティブな記事になりそうです。   恐怖!感情が無くなる! 日々 …

【投資信託】リアル証券マンが教える投資信託を使った投資手法

こんにちは! 読者の方から『投信についての記事書いて』とのご希望頂きましたので、本日は投資信託です!!   金融ビッグバンに伴い、今や銀行などでも扱えるようになった投資信託。 昨今の低金利も …




このブログの投稿者

このブログの投稿者

現役証券会社勤務サラリーマン、通称リアル証券マンによる金融関連ブログ。現在はリテール営業に従事し、法人・個人のどちらも担当。早くリテールから脱却するため色々と試行錯誤中。

Twitter でフォロー

参加中のブログランキング

参加中のブログランキング

にほんブログ村 株ブログへ

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。