リアル証券マンの戯言 投資全般

リアル証券マンが教える投資信託への投資

投稿日:2017年9月3日 更新日:

投資信託は、投資するお金を『信じて託す』ということです。

そんな投資信託ですが、実際に投資して資産が減った!なんていう話はよく聞きますよね。

投資信託で儲かったことがないという人もよくいます。

もちろん、投資なので増えることもあれば減ることもあるのですが
『投資信託ってそんなによくないの?』
という質問に対してお答えしたいと思います。

 

まずは手数料等の話

ほとんどの投資信託は買い付け時に、買付金額に応じて購入時手数料が加算されます。私が見たことあるもので最大3.5%(税別)

1番メジャーなのが3%、税込で3.24%です。

この場合、投資信託の買付100万円に対して32,400円の購入時手数料がかかるので、実際に支払う金額は1,032,400円になります。

買ったところから3.24%以上上昇しなければ利益になってこないということです。

 

また投資信託には信託報酬というものがあります。

投資信託を運営していく上でかかるコストとして投資家から徴収します。

これが年率1~2%ほど保有資産に対してかかります。

 

ほかにも信託財産留保額という投資信託解約時に徴収されるものなどもあります(一般的に0.3~0.7%)

かからないものも多くありますよ。

こうやって聞くと、かなり高いコストを払っているように感じますね。

 

投資信託のメリット

コストがかかる分、投資信託にはメリットがあります。

1つが『分散投資ができる』ということ。

お任せする分、中に組み込まれる各資産に関してはファンドマネージャーが管理してくれます。

分散投資がリスクを下げることは有名ですが、自分で自分の金融資産をすべて決めて、管理するとなるととても大変です。

それをお任せできてしまう点が投資信託の1つめのメリットです。

2つ目が『個人では投資できないところに投資できる』ということ。

例としてインドの株式が挙げられます。

インドの株式市場は広く開かれたマーケットというわけではありません。

日本人が個人でインド市場に上場している株式を直接買い付けることはできません※。

しかし、それができるのが投資信託です。

今すぐインドに投資すべき3つの理由


※インド市場上場株式を直接買い付けることはできないものの、米国上場の米国預託証券(ADR)を通じて米ドル建で投資することは可能です。

 

投資信託のデメリット

先ほど書いたように、それなりのコストがかかるということ。

また、買付、売却に際しては、実際の価格の決定までタイムラグがあるため、想定通りの損益で確定させることができないということです。

どういうことかというと、投資信託は約定価格の決定日が『申込日当日』や『申込日の翌営業日』と決まっています。

『申込日当日』の場合は、その日の15時までの注文に関してはその日の15時に決まる値段で注文を確定させるということ。

『申込日の翌営業日』の場合は、その日の15時までの注文に関しては翌営業日の15時に決まる値段で注文を確定させるということ。

これがタイムラグになります。国内株式のように、今見えている価格で取引することができないという点がデメリットになるかと思います。

 

まとめ

投資信託はコストが高すぎる。

これは事実だと思います。

ただ、それに見合う魅力がある投資信託が存在するのも事実です。

個人では手が出せない資産を持つことができる。

その値上がりを享受できる可能性がある。

この投資信託のメリットはコストには代え難いと思います。

そのようなコスパなども意識して投資信託を保有するのであれば、とても魅力的な資産だと思います。

投資信託をお考えの方は今買おうとしている投資信託がそのコストに見合う魅力があるのかを一度考えてみましょう。

ad




ad




-リアル証券マンの戯言, 投資全般
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【実録】証券営業で絶対に言ってはいけない3つの言葉

  おはようございます!リアル証券マンです! 今日は証券営業において、営業員が絶対に言ってはいけない言葉を紹介します! 就活生と話していても感じることは『意外と仕事の内容を知られていないんだ …

【証券会社】期末の証券会社には独特の空気がある【リアル】

  証券アナリスト資格試験の追い込み中 リアル証券マン(manimane2017)です!   9月は上期末ということで、お仕事はとてもしんどい! 夜何時であろうとお客様に時間をいた …

きっと私も生涯投資家

こんばんわ。せっかくの土曜日なのでリアル証券マンはお休みです。 今日は最近読んで面白かった本の話です。 これから投資する株式の選定にも役立つ内容だと思ったので紹介します。 生涯投資家 村上世彰氏の【生 …

日経平均リンク債とは?

  2016年2月、日銀によるマイナス金利の導入に伴い日本の国債の利回りは軒並みマイナスとなりました。 日本の長期金利である10年国債利回りは一時-0.3%付近まで下落しましたが、2016年 …

中小型株、新興株が大幅安 〜ぜんぶ北のせいだ〜

  株が安いとテンション下がる! でも低いテンションでお客さんとこ行っても、決まるものも決まらないですからね! ハイテンション維持していきたいと思います!   中小型、新興株が安い …




このブログの投稿者

このブログの投稿者

現役証券会社勤務サラリーマン、通称リアル証券マンによる金融関連ブログ。現在はリテール営業に従事し、法人・個人のどちらも担当。早くリテールから脱却するため色々と試行錯誤中。

Twitter でフォロー

参加中のブログランキング

参加中のブログランキング

にほんブログ村 株ブログへ

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。