リアル証券マンの戯言

リアル証券マンの憂鬱

投稿日:

日曜日の夜、きっと多くの方が憂鬱になると思います。
例外なく、私も同じです。特に何もせずに過ごしてしまった週末なんていうのは後悔しかない。
そんな日曜日の夜こそ、仕事の準備をすることで出社することを楽しくしちゃいましょう!


日曜日の夜をワクワク過ごすには


私自身が実践している、憂鬱気分を払拭するための方法です。

①翌日、着ていく服(スーツとワイシャツと靴下)を用意する

みんなそれぞれ、お気に入りの服やスーツを少なくとも1着は持っていると思います。私の場合は勝負スーツの濃紺ストライプ。

月曜日は必ず自分の好きな服を着て行きましょう!袖を通すだけでワクワクする服!着ることを想像するだけで日曜日の夜からワクワクです。その服やスーツを着てキマってる自分を想像しましょう。憂鬱な気分もどこかへ行ってしまいます。

そういった服やスーツがない人は、それこそ週末の時間を使って着るのがワクワクする服を探すべきだと思います。それが有意義な週末への第一歩になるかもしれません。
成功する男のファッションの秘訣60 9割の人が間違ったスーツを着ている

②靴を磨く

①の理由と同じです。月曜日の朝に、ピカピカ光っている靴を履いている自分を想像する。ワクワクします。私自身、人が履いている靴はいつも目が行ってしまいます。細かいところまで気を遣えているか。

なぜなら、その気遣いが人へも向けられるのですから。

靴は大事にしましょう。靴を大切にしていれば、その靴はあなたを素晴らしいところへと連れて行ってくれます、きっと。

③適度な温かさのお風呂にゆっくり浸かる

ぬるま湯は副交感神経を刺激し、体をリラックスさせてくれます。仕事中もそうですが素晴らしいパフォーマンスを発揮するためにはリラックスが大切です。

④本を読む

ジャンルは特に指定しませんが、小説や自己啓発本がいいのではないかと思います。小説はその世界に入り込み、現実を忘れさせてくれます。嫌なことは忘れてしまいましょう。

自己啓発本は自分のモチベーションを高めてくれます。本で読んだことを明日からの仕事で試してみたいという気持ちがワクワクにつながると思います。


どれもやりたくないのであれば


今すぐ寝てしまいましょう!起きたら月曜日の朝。もう逃げることはできない状況に自分を追い込むことになりますが、日曜日の夜の嫌な気持ちでいる時間はすっ飛ばすことができます。


おわりに


日曜日の夜は日本中が憂鬱な気分に包まれます。そして月曜日、朝の電車は死んだような顔の人たちがすし詰め状態。自分はこの人たちと違うんだ!という気持ちが大切です。さぁ、今から始めていきましょう!

ad




ad




-リアル証券マンの戯言
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【高値】日経平均は本日も高値を更新!どこまで行くのか?【上昇期待】

  本日の日経平均は20,823.51円と年初来高値を更新! 為替が112円半ばで変わっていないことを考えると、今後のドル高円安においては更なる日経平均株価の上昇が期待できますね! 今後の為 …

現役証券マンが語る!知られざる苦悩の日々…

  真面目なこと書いてばかりは性に合わないので、リアル証券マンの苦悩の日々を更新しようかなと思います。 今日は特にネガティブな記事になりそうです。   恐怖!感情が無くなる! 日々 …

ふるさと納税で選んだ神戸牛が届きました!

  先日、ふるさと納税の概要についてまとめました。 【ふるさと納税】サラリーマン必見!確定申告不要のワンストップ特例制度を使ってみる【実証実験】   記事では実証実験ということで自 …

【晴耕雨読】このところのビットコイン界隈のお話

  好きな言葉のひとつである【晴耕雨読】 晴れの日は畑を耕し、雨の日には本を読む。 どんな時でも努力をし、自己研鑽に励むための自分の指針のような言葉です。 飲み会の時に飲む焼酎はもちろん【晴 …

【営業や仕事が辛い人たちへ】幸せのちから【ネタバレあり】

  昨晩はNetflixで映画を観てしまい、気付けば日付を越えて0時半。 2006年上映、ウィル・スミス主演の映画 『幸せのちから』 を観ていました。 ウィル・スミスが実の子供であるジェイデ …




このブログの投稿者

このブログの投稿者

現役証券会社勤務サラリーマン、通称リアル証券マンによる金融関連ブログ。現在はリテール営業に従事し、法人・個人のどちらも担当。早くリテールから脱却するため色々と試行錯誤中。

Twitter でフォロー

参加中のブログランキング

参加中のブログランキング

にほんブログ村 株ブログへ

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。