リアル証券マンの戯言

若手目線で考えた優秀な上司に共通する5つのこと 〜上司であるあなたへ〜

投稿日:

 

こんばんわ。

最近は『優秀な上司』について考える機会が増えました。
というのも、私には上司がいて彼らに管理されています。
また私にも部下がいて、上司として関わる機会があるからです。

そんな中、気付けばネットで『優秀な上司』と検索して様々な記事を読み漁っていました。
今日はまだ若造な私が生意気ながら『優秀な上司』について少し考えてみました。

 

①部下の話に耳を傾ける

会話はキャッチボールです。コミュニケーションの基本になります。
部下の話に耳を傾けるのは、部下とのコミュニケーションのスタートです。
部下が話しかけてこないなんていうのは言語道断。
もし部下が上司であるあなたに話しかけてこない(報連相が不十分である)のなら、それはあなたを信用していないからです。
話しかけられた際、最後まで話を聞いていますか?
頭ごなしに叱るだけ叱って、フォローしていないだなんてこと、ありませんよね?
(証券会社にはよくある)

『あなたに相談すれば何とかしてくれる。』
部下にそう思ってもらえれば、たとえ堅物であろうと、話がつまらなかろうと信頼を得ることができ、円滑なコミュニケーションが実現します。
それはお客様との間でも同じことが言えると思います。

ただニコニコしなさい、あなたから積極的に話しかけなさい、仲良くしなさいと言っているのではありません。

信用はあなたの言動からしか生まれません。
あなたの言葉と行動が部下を変えるのではないでしょうか。

 

②飴と鞭をうまく使い分ける

これってすごく大事です。
飴と鞭の語源は1880年代のドイツ、ビスマルクの時代まで遡ります。
これだけ長く使われている言葉ですから、あながち間違いではないんでしょうね。

叱ることって誰でもできると思います。
でも褒めることって難しいと思うんですよね。
私なんかも部下を褒めるのは苦手で、褒め言葉を言ってるこちらが恥ずかしくなってしまいます。
でもその『飴(アメ)』が、部下にとってはこれからのエネルギーになるんです。
人間も動物です。ご褒美は嬉しいものです。

飴ばかり与えていてもどんどん太ってしまいます。
逆に鞭ばかり打っていても体も心もボロボロになってしまいます。

適度に鞭を打ちつつ、ここぞというところで飴を与える。
飴と鞭の割合としては2:8のイメージでいます。勝手ながら。わりかし妥当なんじゃないかな、と。

上司であるあなたは、一時のプライドなんて捨てて、恥ずかしくても褒める時にしっかり褒めましょう。

 

③恐怖で支配しない

常に優しくしろって言ってるわけではありません。
100%恐怖で部下を支配するのは間違いです。

恐怖政治を敷いて部下を支配すると、まずはミスが頻発します。
ミスは、叱られないようにという消極的な思いが行動に表れた結果です。
恐怖政治は落ち着いて考える時間と余裕を奪います。
悪循環に陥ります。ミスがミスを呼びます。それに対して上司がさらに激昂する。さらに士気が下がる。
どうしようもありません。

『俺が責任取るから思いっきりやってみろ』
そんな器の大きさは、部下からの安心感と信頼を勝ち取り、活気溢れる職場になるでしょう。

 

④部下に差をつけない

上司であるあなたも人間です。
好き嫌いがあるのはわかります。
ただし、それを部下に察知されたらオシマイです。
ダイバーシティが言われる時代、部下への応対に差をつけてはいけません。別にダイバーシティや男女平等とかは関係ないですかね。とにかく人に差をつけて接してはいけません。

差をつけられた部下は敏感に察知します。
それが士気の低下につながります。
不信感につながります。
部下のうち1人でも不信感を持ってしまうと、その思いは伝染します。
部下と接する際は、皆に対して平等に対応するよう心がけましょう。

 

⑤威張ることと、上司の威厳は別物だと認識する

辞書にはこう書いてあります。

威張る:ことさらに威勢を張って偉そうに、または強そうにふるまう。
威厳:堂々としていておごそかな様子。

部下がついていきたい、この人の役に立ちたい、と思う上司はどちらでしょうかね。

 

おわりに

今日は『優秀な上司』について考えてみました。
サラリーマンの皆様には必ず上司がいると思います。
あなたの上司はどんな方ですか?
また自分が上司で、部下を抱えているという方もいらっしゃると思います。
あなたはどんな上司ですか?
一度胸に手を当てて考えてみましょう。

私も部下として、また上司として、そして人として、魅力的な人間になりたいと思います。

以上、『若手目線で考えた優秀な上司に共通する5つのこと』でしたが、5つ全てを完璧にこなせる人なんてそう多くはいないはずです。
明日から1つずつ、できるようにしていきたいですね。

一緒に頑張りましょう。

ad




ad




-リアル証券マンの戯言
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

きっと私も生涯投資家

こんばんわ。せっかくの土曜日なのでリアル証券マンはお休みです。 今日は最近読んで面白かった本の話です。 これから投資する株式の選定にも役立つ内容だと思ったので紹介します。 生涯投資家 村上世彰氏の【生 …

【週末カフェ】IFA(独立系ファイナンシャルアドバイザー)

おはようございます! 私、週末の、特に土曜日の朝のカフェの雰囲気が大好きです。 今週のマーケットを振り返ってみたり、良さそうな株を探したり、読書をしたり。 周りを見てもみなさん、思い思いのことをしてい …

【事業承継】日本の優良中小企業が危機に瀕している!少子高齢化も!【M&A】

  金曜日の日経新聞朝刊にこんな記事がありました。   大廃業時代の足音 中小「後継未定」127万社     日本では後継者不足に伴い、優良な中小企業が事業の継 …

ふるさと納税で選んだ神戸牛が届きました!

  先日、ふるさと納税の概要についてまとめました。 【ふるさと納税】サラリーマン必見!確定申告不要のワンストップ特例制度を使ってみる【実証実験】   記事では実証実験ということで自 …

金融関連ブログを更新し続ける理由

  こんばんは!今日は初日というコトで日経平均も高く引けました。 9月は相場が崩れると言われており、9月9日には北朝鮮の建国記念日も控えているため、非常に不安ではありますが、上期最終月を一生 …




このブログの投稿者

このブログの投稿者

現役証券会社勤務サラリーマン、通称リアル証券マンによる金融関連ブログ。現在はリテール営業に従事し、法人・個人のどちらも担当。早くリテールから脱却するため色々と試行錯誤中。

Twitter でフォロー

参加中のブログランキング

参加中のブログランキング

にほんブログ村 株ブログへ

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。