個別銘柄 投資全般

VIX指数(恐怖指数)って何?

投稿日:2017年8月12日 更新日:

米国と北朝鮮の睨み合いが過激さを増す中、株式市場においては世界的な株安が進行しました。11日夜の米国マーケットは小幅高で引けたものの予断を許さない状況であることに変わりはありません。

そんな中、VIX指数が3日間で62%上昇というニュースがBloombergに掲載されています。

VIX指数が3日間で62%上昇、米大統領選後の最高水準に

このVIX指数とは何なのでしょうか。今回はVIX指数に関して簡単に説明します。

 

VIX指数を分解していく

VIX指数と言われるものは『ボラティリティ・インデックス』の略で、【CBOE SPXボラティリティ指数】と言う正式名称があります。

CBOEとはシカゴ・オプション取引所の略で、シカゴ・オプション取引所が作っている指数であることを示しています。シカゴ・オプション取引所は世界有数の取引量を誇るオプション(金融派生商品)取引所です。

SPXとはS&P500種株式指数のことを示しています。これはStandard&Poor’s社とダウ・ジョーンズ社がNYSE(ニューヨーク証券取引所)、NASDAQに上場する米国の主要株式銘柄500種をピックアップして作った指数のことです。日本で言うところのTOPIXという指数に近いですね。ちなみにS&P500で米国マーケットの時価総額の約80%を占めていると言われています。

ボラティリティとは予想変動率のことです。

 

上記のことを踏まえ
CBOE SPXボラティリティ指数(以下、VIX指数)について

端的に申し上げるとVIX指数とはS&P500を対象とするオプション取引のボラティリティを元に算出、公表している指数です。

この指数の数値が高いほど投資家がマーケットの先行きに不透明感を持っているとされています。

一般的にS&P500が横這い、または安定的な上昇の局面においてはVIX指数は低位安定で推移します。逆にS&P500が大きく下落するような局面ではVIX指数は大きく上昇するとされており、恐怖指数と言われる所以でもあります。

 

VIX指数の使い方

足元、VIX指数の大きな上昇の要因となっているのは冒頭にも申し上げた米朝の睨み合いです。

日を追うごとに発言が過激になっていく中で北朝鮮からは『グアム』という具体的な標的まで出てきています。軍事的な衝突はグローバル化の進んだ経済においては大打撃となりうるため株式は大きく下落しています。

VIX指数を使うと機関投資家が今後のマーケットをどのように考えているかが見えてきます。

VIX指数が大きく上昇しているような局面においては今後も株式が下落する可能性が高いとみていると考えられます。このような場合、自身の保有株式を売却してしまうのも一つの手です。

株式の下落に伴いVIX指数が上昇するのであれば、VIX指数を買うこともリスクヘッジの手段のひとつです。国内においては『国際のETF VIX短期先物指数(1552)』という上場投資信託があり、株式と同様に自由に売買可能です。
ただしこのETFを買い付ける場合は2つ注意点があります。

①VIX指数は米国のS&P500という指数のオプション取引をもとにしているため国内株式の下落と連動するわけではないという点

②米国VIX指数(米ドル建)を円に直したものであるため為替リスクが生じる点

日本株式が大きく下落する局面では安全資産とされる日本円が買われ円高が進行することが考えられるため、国際のETF VIX短期先物指数に関しても為替の影響を受け上値が抑えられてしまう可能性があることに留意しなくてはいけません。

 

おわりに

今回はVIX指数に関して簡単に解説しました。

政治的な要因でマーケットが荒れ始めている中、今のマーケットを投資家がどのように考えているかのひとつの指標となるのがVIX指数です。

金融商品に投資をする上で、参考になれば幸いです。

 

ad




ad




-個別銘柄, 投資全般
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NISA(少額投資非課税制度)を賢く使おう!NISAって何?

  NISA(少額投資非課税制度)について紹介したいと思います。 昨今、『貯蓄から投資へ』をスローガンに様々な政策が実行されています。 金融市場において大きな施策の1つにNISA(少額投資非 …

【推進銘柄追跡】 三社電機製作所(6882)【年初来高値】

  正直な感想としては、『もう寄っちゃったか~』って感じでした。 推奨銘柄① 三社電機製作所(6882) 【上方修正!】推奨銘柄① 三社電機製作所(6882) ほとんどの人が儲かってて、北朝 …

【晴耕雨読】iPhone Xにも搭載された有機ELってどうなの?

  んちは! 先週は電気自動車(EV)関連銘柄が賑わってるなーと思っていたら週の後半には有機EL関連銘柄に資金シフトしてるような印象を受けました。 EV関連の記事は以前にも書きました。 電気 …

推奨銘柄② ミマキエンジニアリング(6638)

推奨銘柄第2弾!ということで本日はミマキエンジニアリング(6638)です。 会社概要 看板や広告作成の業務用大型インクジェットプリンターを作っている会社です。広告はネットのウエイトが増えてきていますが …

クロスレートって何? 為替にまつわるお話

クロスレートとは何でしょう。 よく米ドルは基軸通貨であると聞くことがあると思います。 これは【通貨対通貨のレートを算出するにあたって基軸となる通貨です】ということを言っています。 どういうことでしょう …




このブログの投稿者

このブログの投稿者

現役証券会社勤務サラリーマン、通称リアル証券マンによる金融関連ブログ。現在はリテール営業に従事し、法人・個人のどちらも担当。早くリテールから脱却するため色々と試行錯誤中。

Twitter でフォロー

参加中のブログランキング

参加中のブログランキング

にほんブログ村 株ブログへ

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。